ミウラ ピノ・ノワール サンタ・ルチア・ハイランド 2018

¥5,478 ¥6,050
- ポイント

Miura Pinot Noir Santa Lucia Highland

生産地 アメリカ / カリフォルニア / ナパ・ヴァレー
品種 ピノノワール 100%
生産者 ミウラ
容量 750ml
参考上代 6,050円

ギフトラッピングはこちら

米ピノ・ノワールの最高峰。超幻の「神のワイン」と言われる所以は?
世界で150人程しかいないマスターソムリエの称号を持ち、サンフランシスコのリッツ・カールトンで名物ソムリエであったエマニュエル・ケミジと、カリフォルニアの ピノ・ノワールの銘酒「セインツ・ベリー」のワイン・メーカーとして名声を得た天才醸造家バイロン・コスギがタッグを組んで生まれた「ミウラ」

「ミウラ」のワインは、カリフォルニアの特級畑「ピゾーニ・ヴィンヤード」の最高峰のピノ・ノワールを使用しています。この畑のオーナーのゲイリー・ピゾーニ氏が、元来放牧地用に購入した土地に葡萄を植えることを決意したのは1982年のこと。灌漑設備さえ無いなか、麓から水を運び、気候に合う葡萄は何かとカベルネソーヴィニョン、メルロー、ピノノワール等を植えました。井戸を掘り、台木を用いない葡萄栽培を行う等の独自の学習を重ねた結果、現在はアメリカのグランクリュ畑と例えられる銘穣畑となりました。

このピゾーニのピノ・ノワール。ピゾーニ氏がブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネ村に滞在したある晩に、ブルゴーニュの至宝ロマネコンティ(DRC)が所有するモノポール(単独所有)の畑”ラターシュ”から枝を切り取り、隠し持って帰国したという逸話は有名です。その枝木を株分けし、最高の土地に植えた畑がピゾーニ・ヴィンヤードなのです。その葡萄樹はラターシュ・クローン(ピゾーニ・クローン)と呼ばれ、ワイン愛好家のみならず醸造家からも羨望のブドウ畑となっており、ピゾーニの葡萄は葡萄のポテンシャルを最大限に引き出すことが出来る生産者にだけ葡萄が供給が許されているのです。

この二人の天才による、カリフォルニア最高峰のピノ・ノワールのもつテロワールを表現したこのワインは、まさに芸術的であり、「神のワイン」なのです。「ミウラ」は、エマニュエルが子供の頃に住んでいたスペインの闘牛調教師の名前からつけられました。ボトルには雄々しい闘牛も描かれています。

このワインは、数多くのレストランからのリクエストがあり、グラスでサービスできる価格帯に抑えたコストパフォマンスが高いピノ・ノワールです。若く飲んでも美味しいスタイルで造り上げていて、複雑味とエレガントなニュアンスには一切妥協をしていないワインです。フルボディよりのミディアムボディで、お食事とも合わせやすいです。二人の天才が造り上げた理想的なピノ・ノワールをぜひご堪能ください。 

Tasting note
果実味のボリューム、柔らかい酸、程良いタンニン。香りはピュアなブラックラズベリー、熟したチェリー。カリフォルニアのピノ・ノワールらしい甘みも感じる、誰もが納得の美味しいピノ・ノワールです。鴨やジビエ料理に合います。秋から冬そして春先に向けて、ぜひお楽しみください。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。