チンクエ テッレ ペルゴーレ・スパルセ 2019 カンティーナ・チンクエ テッレ

¥3,278 ¥3,840
- ポイント

Cinque Terre Libeccio Cantina Cinque Terre

生産地 イタリア / リグーリア州
品種 ボスコ60% アルバローラ20% ヴェルメンティーノ20%
生産者 カンティーナ チンクエ テッレ
容量 750ml
参考上代 3,840円  

ギフトラッピングはこちら

ユネスコ世界遺産チンクエの白ワイン、TBS「THE世界遺産」でも紹介されました。
”陸の孤島”と呼ばれた断崖の町、北イタリアの地中海を見下ろす断崖の海岸沿いにあるチンクエ・テッレ。段々畑に連なる急勾配の畑は、この地の先人がロープで身を縛り、岩盤を削り造成し、一つ一つ石を積み上げて築いた象徴的な存在。1000年にわたる人々の暮らしが生んだこの世界遺産にふさわしい美しい街並み、そしてワインは、訪れた人々を虜にしてしまう魅力があります。

この断崖の海岸沿いの段々畑から生れるワインは、厳しい環境で育ったブドウの味わいの豊かさ、痩せた土壌がもたらす酸とミネラルに溢れた清々しさが交錯する心地よい味わい深さがあります。

ペルゴーレ スパルセは、この地で最高のポテンシャルを発揮する3つの土着品種、「ボスコ」、華やかさを持つ「ヴェルメンティーノ」、ブレンドを引き立てる「アルバローラ」から成ります。3品種がブレンドされる事で華やかさと奥行きのある深み、清々しさが見事に表現されています。

また、現在ではあまり造られる事が無くなった皮ごとにスキンコンタクト、シュールリーによる旨みを引き出した昔ながらの醸造法に則り造られた、まさに「伝統的チンクエテッレを表現するワイン」となっています。

この地の伝統的な魚と野菜を使った料理「カッポンマーグロ」やムール貝の白ワイン蒸し、鶏肉や豚肉、白身魚のハーブグリル等と非常に良く合います。

デザートワインもおすすめ
シャッケトラ / カンティーナ チンクエ テッレ 375ml

Tasting Note
柑橘類、野生の花、エニシダ、蜂蜜の香りが感じられ、口中ではフレッシュでキレのある酸味、綺麗にバランスが取れたワインです。食事に寄り添う味わい、気軽に楽しめるワインです。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。