トルブレック ザ・ステディング 2017

¥6,578 ¥7,260
- ポイント

Torbreck The Steading 2017

生産国 オーストラリア / 南オーストラリア州 / バロッサ・ヴァレー
品種 グルナッシュ 52%、シラーズ 25%、ムールヴェドル 23%
生産者 トルブレック
容量 750ml
参考上代 7,260円

ギフトラッピングはこちら

「世界で最も素晴しいワインの造り手の一人。」とあのワイン評論家ロバート・パーカー氏が異例の賞賛を繰り返すオーストラリアの超人気ワイナリーが、このトルブレック

スコットランドで木こりをしていたという、元トルブレックのオーナーであるデイヴィッド・パウエル氏が、奥様と出会った森の名前が「Torbreck ( トルブレック ) 」。独学でワインを学び、ヌフ・デュ・ パプなどの南仏ローヌの造り手から影響を受けた彼は、1994年バロッサ・ヴァレーの恵まれた大地でワイン造りを始め、今やオーストラリアの誇る最高生産者と評されるまでに。バロッサの世界有数の樹齢の古樹から造られる凝縮した奥深い味わいは、10万円を超える「コート・ロティ」や 最高級の「シャトーヌフ・デュ・パプ」を彷彿させるエレガントさを兼ね備えた美味しさと、数々のワインコンクールで毎年高得点を獲得しています。

「ステディング」は、スコットランドで、農場の納屋、家畜小屋、離れの建物を総称。バロッサのグルナッシュ、シラーズ、ムールヴェドルも各々に独自の個性を備えた品種でありながら、3品種をブレンドすることで大地の香りとしっかりとした骨格を備えた複雑なワインを生みだしています。シャトーヌフ・デュ・パプの影響を色濃く反映したしなやかな味わいと絹のような質感をは、ブラインド・テイスティングで間違われることも多々ある逸品。様々な料理に良く合い、食卓を華やかに演出してくれること間違いありません。

Tasting note
香り豊かでピュアな果実味と旨味のあるタンニンが特徴的。外観は、深みのある赤レンガ色。スミレの花やスターアニス、スパイスのニュアンスが香る鮮やかなアロマ。ミディアムボディで、シルキーでしなやかな黒果実、黒いオリーブ、旨味のある大地の香り、甘草、アジア ンスパイスの風味が口内を満たします。複雑味のあるエレガントな味わいにバランスの良い酸としなやかでシルキーなタンニンがしっかりと溶け込んでいます。セラーで寝かせれば 5~10年は熟成の効くポテンシャルの高いワインです。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。