マルケス・デ・カセレス・グラン・レセルバ 2011

¥4,378 ¥4,950
- ポイント

Marques de Caceres Gran Reserva 

生産地 スペイン / リオハ
品種 テンプラニーリョ 85%、グラシアーノ+ガルナッチャ 15%
生産者 マルケス・デ・カセレス
容量 750ml
参考上代 4,950円 

ギフトラッピングはこちら

スペインを代表する造り手。
スペイン内乱中にフランスのボルドーに移住したフォルネ家は、シャトー・カマンサックとシャトー・ラローズ・トラントードンを購入し、その名声を高めることでボルドーで大きな信用を獲得。その後、ボルドーのシャトーを弟に任せたエンリケ・フォルネが、リオハ・アルタのセニセーロの地に、1970年に「マルケス・デ・カセレス」を設立しました。

彼が目指した”リオハの特徴がさらによく表現されたワイン造り”は、伝統的なリオハのワイン製法にボルドーのエッセンスを加えることで、テンプラニーリョの風味が見事に引き出され、ボルドースタイルにモダンさと気品が加わった、“新しいリオハスタイル”が確立しました。

高級樽での長期熟成による濃厚な味わいのイナリー最高峰のグラン・レゼルバグラン・レゼルヴァは、当り年にのみ生産される特別なワイン。26~28ヶ月間フランス中部産の高級オーク樽で寝かせた後、瓶詰めして更に4年間熟成させます。そのため、果実味とフレッシュ感が独自の複雑味でより豊かになるような醸造が行われています。

Tasting Note
熟した果実と、スパイシーさのあるデリケートな香りの見事なバランスが際立つ複雑な香り。口中では、肉付きの良い煮詰めた果実を感じさせる力強い味わいが、焼いた樽の香りとよく馴染んで美しいボリューム感を引き立たせています。非常にエレガントなワインで、ポテンシャルを秘めています。大き目のグラスで味わっていただくのがおすすめ。空気に触れさせるとアロマの様々なニュアンスと美しい複雑味が感じられます。

ソースを使ったジビエ料理、ラグー、スパイスを使ったラム肉や牛肉の料理(グリル、煮込み、グリル)、熟成したチーズやブルーチーズなどに合わせるのに最適なワインです。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。