ルイ・ロデレール・ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ 2014

¥8,778 ¥11,000
- ポイント

Louis Roeder Brut Vintage Rose 2014

生産地 フランス / シャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 30%
生産者 ルイ・ロデレール
容量 750ml
参考上代 11,000円

ギフトラッピングはこちら

「ルイ・ロデレール」といえば、あの伝説の「クリスタル」生み、ロシア皇帝御用達として世界中のセレブに愛され続けている高貴なシャンパンを造りだすメゾン。1776年の創業当時から2世紀にも渡り、一貫して家族経営を続けており、 クオリティへの飽くなき追求のために利益優先の企業形態をとらず、このスタイルを守り続けています。また、必要とするブドウの75~80%を自社畑からまかなっています。これは多くのシャンパーニュメゾンの中でも特異なことで、自社栽培により、徹底的な品質管理が実現します。「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続ける稀有なメゾンなのです。

イギリスのアルコール飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」が選ぶ“世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021”にて、2年連続第1位に選出。

こちらのヴィンテージ・ロゼは、プルミエ・クリュのピノ・ノワールだけを用いて仕立てる贅沢な1本です。マルヌ川の照り返しを受ける南向きの急斜面に位置する畑では、ブドウは最適な成熟度と色づきを得ることができます。石灰質土壌の畑で育つ繊細なピノ・ノワールのフルーティーさとフレッシュさを活かすため、ロゼ・シャンパーニュの9割が簡易なブレンド法をとるのに対し、こちらのキュヴェは非常に手間の掛かるユニークなセニエ法を採用。低温を保ったまま7~10日間という異例の長期間に渡るスキンコンタクトを施すことで、じんわりとピノ・ノワールの旨みとフレッシュさを抽出しています。 赤系果実や花などの華やかでスパイシーなアロマ。シャルドネのミネラルに混じって僅かにエキゾチックな香りが花開く、優雅なスタイルをお愉しみください。

Tasting Note
外観は美しい金色がかったピンク色で、泡立ちは優しく均一。グラスに注ぐとやや甘みを感じる酸味を帯びた赤系果実のアロマ、花やバニラ、シナモン、レモンの砂糖漬けなどの香りが上品に開いていきます。口に広がるフレッシュながらも肉厚な果実味、上品な酸味、石灰質由来のミネラル感。ピンクグレープフルーツやブラッドオレンジのような柑橘系果実やナッツ、コショウなどの風味が長く余韻へと続いていきます。非常に良く全体が調和した、美しい味わいを備えた仕上がりです。

備考 
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。