イングルヌック カベルネ・ソーヴィニョン ラザフォード 2015

¥14,080 ¥17,050
- ポイント

Inglenook Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

生産地 アメリカ / カリフォルニア / ナパ・ヴァレー
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 88%、カベルネ・フラン 6%、プティ・ヴェルド 4.5%、メルロー 1%、マルベック 0.5%
生産者 イングルヌック・ヴィンヤード
容量 750ml
参考上代 17,050円

ギフトラッピングはこちら

これを飲まずしてナパを語るなかれ。
正統派ボルドースタイル。 ナパ伝説のワイナリーであるイングルヌックワイナリー。その最高峰である偉大なるワイン「ルビコン」のセカンドワインがこれ。

イングルヌックは「グスタフ・ニーバム」によって1879年に設立。フランスワインの真のライバルになり得るワインを目指し、ヨーロッパの高品質なブドウをナパに持ち込み、更には最新の設備を整えるなど、巨額の投資を惜しげもなく行いました。

その後、数十年かけて非常に高い評価を得るワイナリーへと成長しましたが、1975年、映画監督として世界的に有名なフランシス・フォード・コッポラが、エレノア夫人とともに敷地の一部を購入する頃には、イングルヌックの名前も他社に売却され、そのワイナリーは完全に崩壊していました。

その後、コッポラ夫妻は20年という長い年月をかけ、売却されていた畑を徐々に買い戻し、歴史あるイングルヌックの再興にむけて多大な尽力を続けます。

そして遂に2011年4月、念願の「イングルヌック」という名の商標権をザ・ワイン・グループから取得し、それまでの「ルビコン・エステート」は歴史ある名称「イングルヌック」として生まれ変わりました。これにより、名実共に歴史と伝統に裏打ちされた偉大なイングルヌックが完全復活となります。

さらに、シャトー・マルゴーのエステート・ディレクターを務め続けた著名な醸造家”フィリップ・バスコール”が、新生イングルヌック・ワイナリーの支配人兼醸造家に就任。カリフォルニアワインの頂点に立つにふさわしい真に偉大なワインとして、エレガントでフィネスを感じる新生イングルヌックとしての大いなる躍進が期待されてます!しっかりとした骨格と細かいタンニンが余韻に重厚感を与え、何年も熟成できる伝統的なラザフォード・カベルネソーヴィニヨンです。

典型的なカリフォルニアの風景とは異なる、独自のテロワールを有する最上のブドウのみで造る偉大なる「ルビコン」と同じく、ボルドーを想わせるカベルネ・ソーヴィニョンのしっかりとした骨格と細かいタンニンと重厚感を楽しむことができるワインです。長期熟成で真価を発揮するポテンシャルをもった伝統的なカベルネですが、今飲んでもその偉大さを十分に堪能していただけるエレガントな仕上がりです。

Tasting Note
乾燥したダークチェリーやプラムにカシス、ヴァニラ、ココアなどのアロマが感じられます。

しっかりとした骨格と細かいタンニンが後味に重さを与え、何年も熟成できる伝統的なラザフォード・カベルネソーヴィニヨンです。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。