エグリ・ウーリエ レ・ヴィーニュ・ド・ヴリニー 1er NV

¥10,978 ¥13,200
- ポイント

Egly Ouriet Les Vignes de Vrigny 1er Cru NV

生産地 フランス / シャンパーニュ
品種 ピノ・ムニエ 100%
生産者 エグリ・ウーリエ
容量 750ml
参考上代 13,200円

ギフトラッピングはこちら

ピノ・ノワール最高峰の三ツ星RMシャンパーニュ。
約5200社存在するシャンパーニュの全生産者の中で、三ツ星の栄光を手にするのはわずか8社のみ。エグリ・ウーリエ、ボランジェ、クリュッグ、ジャクソン、ジャック・セロス、ポル・ロジェ、アグラパール、ルイ・ロデレール、サロンです。さらに、約4800社ものRM生産者のうち三ツ星に輝いたのは、このエグリ・ウーリエとジャック・セロス、アグラパールだけ。クラスマン(現在はLes Meilleurs Vins de France )というフランスのワインガイドブックで、2008年最高ランクの三ツ星をRMとして初めて獲得したドメーヌでもあります。 つまり、ピノ・ノワール最高峰のシャンパーニュということです。

1930年創業の小さいRMが転機を迎えたのが、現在の4代目当主フランシス・エグリ氏が就任した1990年以降。無農薬に近い栽培を行い、有機肥料を用いて機械を使わず手作業で全ての畑の手入れを行い、きめ細かく管理された畑の完熟したブドウは、僅かなドザージュしか必要としません。さらに、新樽発酵により繊細できめの細やかな味わいを表現。このエグリ・ウーリエを代表する醸造方法は、ブルゴーニュの造り手、ドミニク・ローランから指導をうけ、正に「ワイン造り」のようにテロワールを重視したシャンパーニュ造りを目指したことによります。

モンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ村に居を構え、アンボネィ7.8ha、ヴェルズネィ、ブージー、ヴリニーの畑を合計11.5ha所有。この「レ・ヴィーニュ・ド・ヴリニー」は、モンターニュ・ド・ランス地区の続きで、「プティット・モンターニュ・ド・ランス」と呼ばれるヴリニーの完熟のピノ・ムニエを使用して造らます。プルミエ・クリュながらもグラン・クリュ並みのテロワールを秘めていおり、日当たりの良い南東向き斜面で、非常に古い古樹から、常識では考えれらないレベルに熟した、完熟のピノ・ムニエを丁寧につくりあげます。

収穫の際にも熟していない実は全て除外し厳選することで、現存するピノ・ムニエでは驚くべき味わいを生み出します。熟成期間36カ月。エグリ・ウーリエにとってはごく当たり前の長さですが、シャンパーニュの中では異例の長さ。完熟ピノ・ムニエだからこそ出来る技です。通常ピノ・ムニエには青っぽい酸がありますが、ウーリエのキュヴェはふんわり丸みを帯びた雰囲気、かつ果実の凝縮感とボディの厚みを持ちます。これがムニエの究極を表現したウーリエのスタイルなのです。

※RM(Recoltant Manipulant)レコルタン・マニュプランのことで、自家所有する畑から収穫されたブドウだけでシャンパーニュを醸造して販売するドメーヌのこと。

Tasting Note
樽使いの名士と呼ばれるエグリー・ウーリエが、この銘柄に限っては木樽を使用しません。オークの香りをも寄せ付けない、抜きんでた個性のヴリニー産ピノ・ムニエ。かすかに緑がかった黄金色の色調で、極上のピノ・ノワールのような甘い蜂蜜やライム、ハーヴ、花の香りが広がります。口に含むとしっかりボリューム、主張があり、ミネラルも豊富に感じられます。

のどぐろのように、脂分が多くとろけるような舌触りの白身魚には、ぜひ合わせてみてください。ヴリニー村のピノ・ムニエのすばらしい〝個性〟を体感できるはずです。

備考
写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。