エス プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア 2018

¥8,778 ¥12,210
- ポイント

ES Primitivo di Manduria DOC 2018

生産地 イタリア / プーリア州
品種 プリミティーヴォ100%( 樹齢60-90年 )
生産者 ジャンフランコ・フィノ
容量 750ml
参考上代 12,210円

ギフトラッピングはこちら

プーリア州新星ワイン、イタリアで最も話題のワイン。
ジャンフランコ・フィノは、プーリアのターラントで2004年よりワイン造りを始めた生産者。 それ以前はイタリアの食文化やワイン界に多大な影響を与えたルイジ・ヴェロネッリの片腕として、オリーブオイルの専門家として活動していたそうです。イタリアワインガイド主要5誌全てで最高評価を獲得し、リリースわずか数年で、イタリアワインの頂点に輝いてしまったワイン「ES( エス )」を産み出した、イタリアをはじめ世界中で大注目を浴びている話題の生産者です。

「ES」とは、精神分析の権威フロイト博士が提唱した「人間の本能の最も奥底に位置する欲動」の事。ジャンフランコ・フィノ自身の本能、そして激情から生まれたこのワインに最も相応しい名前がつけられました。

プリミティーヴォ ディ マンドゥリアのエリア内でもポテンシャルの高いサヴァの、樹齢が55年以上から100年近いものもあるプリミティーヴォ種を使用。土壌は石灰岩の多い赤い色の土壌。仕立てはこの地の伝統であるアルベレッロを採用。傘のように巻きつけられた葉により、南イタリアの強い日差しから葡萄が保護され、また幹を低く剪定することであまり雨の降らないこの土地でも葡萄全体に水分が行き渡ります。今年から畑を耕すのに馬も使い始めたそうです。こうすることにより土壌が圧縮され過ぎずに、土中の微生物環境も最適に保たれます。丁寧なきめの細かい情熱が、このとんでもないワインを生んでいるのですね。休日に、長い時間をかけて、ゆっくりと味わうのにぴったりなわいんです。

Tasting Note
粘性の高い紫がかった濃いルビー。黒色果実やレーズン等の豊富な果実香に加え、スミレの花や鉄系のミネラル香などが複雑に香ります。乾燥したハーブや紅茶、インクなどのニュアンスも。熟度の高い柔らかいタンニン。滑らかかつ厚みのある優雅なストラクチャー。豊かな果実味だけでなく、まろやかな酸や綺麗なミネラルが全体の輪郭を造るバランスの良い味わい。アタックから余韻に至るまでリッチで官能的な果実味が長く続きます。綺麗な酸味も感じられ、官能的なほどタンニンも丸く、16.5%もあるアルコールを感じさせないほど柔らかい味わいです。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。