[ 限定品 ]カレラ ピノ・ノワール マウント・ハーラン・セレック 2012

¥24,200
- ポイント

CALERA Pinot Noir Mt. Harlan Sellec

生産地 アメリカ / カリフォルニア / セントラル・コースト
品種 ピノ・ノワール 100%
生産者 カレラ
容量 750ml
参考上代 円

ギフトラッピングはこちら

カレラの歴史は今から40年以上前にさかのぼります。エール大学を卒業し、オックスフォード大学に留学したオーナーのジョシュ・ジェンセン氏は、そこでフランスワインの不思議な魅力に引きこまれ、ワインの仕事をしようと決意。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働き、そこで「ぶどうに必要以上に手をかけない自然なワイン造り」に魅せられ、「アメリカで最高のピノノワールを造る」という夢を追うようになります。

実はカレラがワイン造りを開始した1970年代当時は、カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造るなど、誰もが不可能だと笑うほど困難なことでした。そうした中、ジョシュ・ジェンセン氏はひたすら可能性を信じ、1974年にカリフォルニアで最も高い標高のマウント・ハーランの頂上近辺に、ブルゴーニュと共通する石灰質が豊富にある冷涼な土地を見つけ購入。ロマネ・コンティから持ち帰ったというブドウの樹を植樹し、斜面の向き、風の流れ方、気候の微妙な変化を全て調べ上げ、それぞれの区画の個性に合わせてワインを造り分け、品質の高いワインを産み出し、遂にはロマネ・コンティに比肩するとまで言われるワイン造りに成功しました。これがカレラが「唯一無二の個性をもつ土地を見出したパイオニアであり、孤高の存在」と言われる所以です。

「カレラ」はスペイン語で「石灰( ライムストーン )焼き窯」と言う意味で、石灰焼き窯をロゴにマークとしています。

単一畑「セレック」は、ジェンセン氏にロマネ・コンティを勧め、ピノ・ノワールに目覚めさせた友人、ジョージ・セレック博士の名を冠した畑。南西向きに広がる、花崗岩、石灰岩がごつごつと露出した土壌が、ふくよかなアロマ、凝縮した果実の旨味と複雑で深淵な味わいを生み素晴らしい熟成ポテンシャルを持ち合わせたワインとなります。「ラ・ターシュの風格を持ち合わせている」と言われるほどのカレラきっての銘醸畑です。

希少なバックヴィンテージ2012年が、限定入荷です。この価格で、あのラ・ターシュの片鱗を味わえるとあって、人気も実力も申し分のない1本です。限定数のみ。

Tasting note
紫がかったルビーレッドの色調に、熟したブラックチェリー、タバコ、黒コショウなどのスパイスの香りが沸き上がります。瑞々しい果実味ときれいな酸、丸みを帯びたしなやかなタンニンが一体となり、口の中から喜びに導かれます。



備考
こちらは、バックヴィンテージとなります。なくなり次第終了となります。その他ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。