ヤマナシ・ド・グレイス / グレイスワイン

¥2,750
- ポイント

Yamanashi de Graceris / GRACE WINE

生産地 山梨 / 勝沼
品種 マスカット・べーリーA75%、メルロ13%、カベルネソーヴィニヨン9%、カベルネフラン2%、プティヴェルド1%
生産者 中央葡萄酒(グレイスワイン)
容量 750ml
参考上代 2,750円

日本ワイナリーアワード2018にて、最高峰五つ星を受賞

日本ワイナリーアワード審議会主催の日本ワイナリーアワードにて、 最高峰五つ星を受賞した、日本を代表する中央葡萄酒(グレイスワイン)。 山梨県では、シャトー・メルシャン、サントリー登美の丘ワイナリーと肩を並べる受賞となり、 その歴史と実力はお墨付き。

日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年に創業。日本の固有品種「甲州」を世界に知らしめた名門ワイナリーとしても有名ですが、ワイナリーの哲学とする日本の美しさをワインに表現する」の通り、日本の鮮やかに切り替わる四季や風土で培われてきた繊細な味わいの感性と丁寧で堅牢な職人技という、日本文化の個性を世界に伝える、日本を代表するワイナリーのひとつです。

こちらの「ヤマナシ・ド・グレイス」は、山梨県北西部に位置する茅ヶ岳山麓の韮崎市穂坂地区の契約農家産マスカット・ベーリーAを主体に、北杜市明野町の自社栽培三澤農場産メルロ、同地区契約農家産と北杜市明野町の自社栽培三澤農場産カベルネソーヴィニョンを、それぞれフレンチオーク樽貯蔵(約8ヵ月間)し、品種の特徴を活かしバランスよくアサンブラージュしました。

手塩に掛けて育てた三澤農場の高品質な欧州系ブドウを使用することで、華やかなアロマと果実の旨味が溢れます。華やかなアロマとピュアで凝縮した果実味、どこか親しみやすく軽やかなタッチを感じるのが特徴。三澤農場のワインのエッセンスをお手軽に楽しむことが出来る、ファン必飲の注目銘柄です。

Tasting Note
輝きのある紫がかったルビー色。新鮮なブルーベリー、プラムなどの果実香に、スミレやラベンダーなどフローラルな香り、オーク樽由来のナツメグやクローブなどのほのかなニュアンスも感じる、豊かな香りが漂います。タンニンがきめ細かくやわらかな口当たりはお料理との相性も良く、和洋中問わずに合わせられます。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関してのご質問は別途お問い合わせ下さい。