シト・モレスコ 2017 / ガヤ

¥5,478 ¥6,600
- ポイント

SITO MORESCO 2017 GAJA

生産地 イタリア / ピエモンテ州
品種 ネッビオーロ、バルベラ、メルロ
生産者 ガヤ
容量 750ml
参考上代 6,600円

ギフトラッピングはこちら

「イタリアワイン界の帝王」として、最高峰の地位を不動のものとしているガヤ。1859年、ピエモンテ州で初代当主ジョヴァンニ・ガヤ氏によって創設されて以来、家族経営による徹底した品質主義を貫き、常に最高品質のワインを生み出しています。

現4代目当主、アンジェロ・ガヤ氏はガヤを語る上で最も欠かせない存在。ピエモンテの伝統あるワイン造りの中でアンジェロ氏は、ピエモンテの伝統的なワイン造りを守りながらも、革新的な設備や技術を取り入れ、バリック(小樽)、単一畑の概念、国際品種の栽培を導入し、歴史的な革新を次々と成功させてきました。その結果、最も権威あるイタリアワイン評価誌ガンベロ・ロッソ誌において、ガヤは最高評価を歴代最多で獲得。そして、醸造の分野で傑出した業績を挙げた人物に与えられる「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を2019年に受賞し、世界中から認められる存在となりました。「帝王」の名をほしいままにしています。

この「シト・モレスコ」は、ピエモンテの土着品種ネッビオーロとバルベラに、国際品種のメルローをブレンドした、イタリアワインの革新的な存在の一つ。バルバレスコ地区のトレイゾ、スペルスが造られているバローロ地区のセッラルンガの畑で栽培されたブドウを使用。女性的なトレイゾの気品溢れる風味と、男性的なセッラルンガの力強い味わいが見事に融合した仕上がりです。

Tasting Note
深みのあるルビー色。グラスに注ぐと、熟したラズベリーやプラムなどの果実のアロマと、バラやラベンダーの華やかな香りがエレガンスを演出。口に含むと、ブドウの旨味とネッビオーロ由来のしっかりとしたタンニンが広がります。綺麗な酸とバニラやナツメグなどのほのかなスパイスの風味を伴う、上品な余韻が長く続きます。優美さと複雑さを兼ね備えた、熟成ポテンシャルを持つ洗練されたスタイル。イタリアの土着品種と国際品種が見事に調和した、ガヤが手掛ける上質な赤ワインです。

若いうちから愉しめる、イタリアワインの帝王ガヤの入門編。まだガヤのワインを飲んだ事の無い方や贈り物にもぴったりな1本です。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。