[ 限定入荷 ]シャトー・ラグランジュ 2016

¥8,778 ¥9,900
- ポイント

Chateau LAGRANGE

生産地 フランス / ボルドー / サン・ジュリアン
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 65%、メルロー 35%
生産者 シャトー・ブラネール・デュクリュ
容量 750ml
参考上代 9,240円  *限定入荷 定価の11%OFF

ギフトラッピングはこちら

今が買いです。
サン・ジュリアン村に位置し、中世に至る古い歴史を持っています。「ラグランジュ・モンテイユの高貴な館」と呼ばれ、当時はルイ・フィリップ朝デュシャテル伯爵所有の元、頂点に立つ実力を持っていました。

その後低迷期を迎え数々のオーナーチェンジもありましたが、1983年に日本の「サントリー」が買収。サントリーが参画してからは巨額の投資も行われ、ブドウ樹の植え替えや現代醸造設備の投入など、隅々まで徹底した復興が行われ飛躍的に向上。スタイリッシュなスタイルへと生まれ変わり、今や格付けシャトーの中で、日本では最も知られた名前として、毎年ボルドー愛好家から親しまれている格付け第3級です。

畑は砂礫土壌でカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルドが栽培。

Tasting note
風味はザクロや鉄、赤系果実から黒系果実の果実味が中心となり、黒胡椒やシトラスのニュアンスが入り混じっています。タバコや煙のスモーキーなトーンが追いかぶさり、ラグランジュの個性を彩る樽の芳ばしい風味が象徴されています。

過去最高の呼び声高いボルドーグレイトヴィンテージの2016年。若いワインなので最初に感じられる酸味はまだ強く、渋味も強め。タンニンはまだ固い筋肉質ですが、きめ細かく、エキス分も充実していて、しっかりと凝縮味のあるワインに仕上がっています。できれば2本買って、1本はすぐ開けて未来の姿を想像しながら時間をかけてじっくりと楽しみつつ、もう1本は15年から20年はセラーに入れて寝かせておきたい、そんなポテンシャルを楽しみに、今買う価値ありの1本です。これから徐々に柔らかくなるまでには時間が必要ですが、やや控えめな印象からぐんぐんと瓶熟成による飛躍を遂げ、ふくよかで優雅なスタイルへと変貌すると予想される、非常に楽しみなワインです。


備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。