[ 新入荷 ]ソーテルヌ・ソー 2015 バストール・ラモンターニュ

¥2,750 ¥3,300
- ポイント
Sold out

SOUTERNES SO Chateau Bastor Lamontagne

生産国 フランス / ボルドー / ソーテルヌ地区
品種 セミヨン、ソーヴィニョン・ブラン
生産者 シャトー・バストール・ラモンターニュ
容量 750ml
参考上代 3,300円  *限定入荷 定価の15%OFF

ギフトラッピングはこちら

世界に誇る甘口ワイン産地のお買い得ワイン。
フランス5大白ワインの一つであり、世界最高の甘口ワインの一つである「ソーテルヌ」。そのソーテルヌを代表する格付1級「シャトー・スデュイロー」に地続きの好立地にあるシャトー・バストール・ラモンターニュ。 R.パーカー氏も、このシャトーのワインには、一度も失望したことはないと公言しているほど、確かな品質、信頼感は、誰もが認めるところ。

ボルドー地方ガロンヌ川とシロン川がぶつかる場所にあるソーテルヌ地区。この2つの川は温度差が大きく、そのため霧が発生しやすく、ブドウにボトリティス・シネリア菌mm貴腐菌)が付き、果汁の成分が凝縮される「貴腐」と呼ばれる現象が起こります。凝縮されることで、実の糖度が上がり、黄金色をした極甘口の白ワインが生まれるのです。1本のブドウ樹からグラス一杯しか造られないと言われるほどの低収量の為、その稀少さゆえに「液体の宝石」とも呼ばれています。

そのため、ソーテヌルワインは高級品として流通するのが普通です。そんな中比較的お求めやすい価格でソーテルヌワインを楽しんでいただけるのがこちらです。

バストール・ラモンターニュは、もともとフランス王の持ち物だったという、18世紀から続く由緒正しいシャトー。こちらは、「少し敷居の高いソーテルヌを、もっと気軽に楽しんでほしい!」というコンセプトで作られた商品で、「気軽に」というコンセプトで造ったにも関わらず、樹齢42年のぶどうから造られる味わいはもちろん本格派。1855年のソーテルヌを含めたボルドーの格付け当時、格付けされるだけの実力を持ちながら、格付けを断っているという逸話を持つ実力派の潔さを感じる1本です。

Tasting Note
黄金色に輝き、口に含むと凝縮したブドウの甘味と心地よい酸味が口内を抜けていきます。あんずやライチ、ハチミツ、オレンジの花のような香りと、すっきりとした酸味と完熟果実の甘さに、癒されます。冷蔵庫でよく冷やして、食後のデザートワインとして、またロックフォールなどのブルーチーズとの相性も抜群ですので、ぜひお試しください。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。