バタール 2017 クエルチャベッラ

¥10,780 ¥14,300
- ポイント

Batàr Toscana IGT 2017 / Querciabella

生産地 イタリア / トスカーナ州
品種 シャルドネ 50%、ピノ・ビアンコ 50%
生産者 クエルチャベッラ
容量 750ml
参考上代 14,300円 *限定特価

ギフトラッピングはこちら

クエルチャベッラは、鉄鋼業界で活躍していたミラノ出身のジュゼッペ・コッシア・カスティリオーニが、1972年に創設したワイナリーです。キャンティ・クラッシコ地区の中心部、わずか1ヘクタール程の小さなブドウ畑から始まり、土着品種の改良とともに、外来品種の栽培も積極的に行い、1980年代末から1990年代半ば、高品質なワインが次々と誕生したーパートスカーナ全盛期には、クエルチャベッラもハイクオリティなワインを生み出し、「キャンティクラシコの先駆者」として牽引してきました。

ブドウ畑は完全に有機農法を取り入れており、持続可能な土壌の生態系を成り立たせるビオディナミ法に10年以上の時間を費やしてきました。健康で生き生きとしたバランスの良い畑を維持し、土から吸収する自然の栄養によって育ったブドウ樹から、ポテンシャルの高いワインが生み出されています。

クエルチャベッラのワインはどれも非常に丁寧に仕上げられており、その妥協なき姿勢や傑出した品質が毎年多くの専門家や消費者から評価を得ており、毎年日本に入ってくる事を心待ちにしているファンも大勢います。

「白のスーパータスカン」

こちらは、イタリアの偉大な白ワインとして高く評価されるバタール。活力のあるミネラルと、優美で洗練された味わいが特徴的で、長期熟成のポテンシャルも秘めています。

Tasting Note
色彩は黄金かかった濃い麦藁色。ビターアーモンド、レーズン、熟れたメロンを思わせる香りとリッチなミネラル感、レモンのような爽やかな酸味を伴った厚みのあるボディ。滑らかな舌触りで、シルキーな質感が余韻を引く。

リリースと同時に楽しめるが、4年ほどで複雑なノートが現れるのを待つのもおすすめ。その後20年以上は発展、展開していく味わいを期待できます。まさに偉大な白ワインを名乗るにふさわしい1本。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。