[ 期間限定特価 ]バローロ・ダグロミス 2016 / ガヤ

¥9,980 ¥13,200
- ポイント

BAROLO DAGROMIS 2016 / GAJA

生産地 イタリア / ピエモンテ州
品種 ネッビオーロ 100%
生産者 ガヤ
容量 750ml
参考上代 13,200円  *期間限定特価 24%OFF

「イタリアワイン界の帝王」として、最高峰の地位を不動のものとしているガヤ。1859年、ピエモンテ州で初代当主ジョヴァンニ・ガヤ氏によって創設されて以来、家族経営による徹底した品質主義を貫き、常に最高品質のワインを生み出しています。

現4代目当主、アンジェロ・ガヤ氏はガヤを語る上で最も欠かせない存在。ピエモンテの伝統あるワイン造りの中でアンジェロ氏は、ピエモンテの伝統的なワイン造りを守りながらも、革新的な設備や技術を取り入れ、バリック( 小樽 )、単一畑の概念、国際品種の栽培を導入し、歴史的な革新を次々と成功させてきました。その結果、最も権威あるイタリアワイン評価誌ガンベロ・ロッソ誌において、ガヤは最高評価を歴代最多で獲得。そして、醸造の分野で傑出した業績を挙げた人物に与えられる「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を2019年に受賞し、世界中から認められる存在となりました。「帝王」の名をほしいままにしています。

この「ダグロミス」は、ガヤがバローロ地区に持つコンテイザが造られるラ・モッラと、スペルスが造られるセッラルンガの2つの畑のブドウから造られているバローロ。他のバローロとは一線を画す2つの極上畑のブドウを使用した、非常に贅沢で秀逸なバローロとして知られ、ワイン評価誌には一切出品されていない、ファンや愛好家の間で人気の高い逸品です。

ラ・モッラの持つ砂質で柔らかい土壌は、ワインにエレガントでソフトなタンニンとリッチな花の香りを与え、もう一方のセッラルンガは、ラ・モッラより150m高い場所にあり、面積が小さく粘土質で冷たい土壌で、ワインに引き締ったボディと酸を与えます。これらの特徴をバランスよく体現したすばらしくエレガントなスタイル。毎ヴィンテージリリースされているわけではなく、ガヤ自身が納得のいく出来の年にしか造られないため、希少なワインです。

Tasting Note
濃いルビー色の色調。完熟したラズベリーやプラムなど果実の豊かなアロマに、スミレの華やかな香りとバニラなどのニュアンスが立ち上ります。甘みのある凝縮した果実味や甘草、ハーブ、スパイスなど様々な要素が溢れ出し、緻密なタンニンを纏った余韻がいつまでも続きます。しっかりとした骨格に芳醇で柔らかな舌触りが印象的で、早いうちから愉しめるスタイルですが、長期熟成に適した力強さを備えた逸品です。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。