フラワーズ キャンプミーティング・ピノ・ノワール 2015

¥12,980 ¥15,400
- ポイント

FLOWERS Camp Meeting Ridge Pinot Noir 2015

生産地 アメリカ / カリフォルニア / ソノマコースト
品種 ピノノワール 100%
生産者 フラワーズ ヴィンヤード&ワイナリー
容量 750ml
参考上代 15,400円

ギフトラッピングはこちら

太平洋の寒流の影響を強く受ける沿岸のソノマコーストは、ブドウ栽培には長らく適さないとされてきました。そのソノマコーストに、長年の夢であったワイン造りを始める事を決意し、周囲の嘲笑をよそに海を見下ろす丘の上の小さな土地「キャンプ ミーティング リッジ」を購入したのが、ウォルト&ジョアン・フラワーズ夫妻です。もともとは育苗業を行っていたフラワーズ夫妻は、これまで培ってきた栽培の知識と技術、そしてワイン造りへの情熱的な努力により、その後世界中にその名を轟かせることになる「キャンプ ミーティング リッジ」という、シャルドネの新たな聖地を切り開いた開拓者となりました。

かつて先住民がここに集い避暑地や取引の場としていた事からその名が付いたこのエリアは、気温は非常に低く、カリフォルニア名物の「霧」の下ではブドウの成熟が足りません。そのため彼らの畑は霧の及ばぬ約400メートルの高地にあります。カリフォルニアの強い日差しと低い気温、この相反する要素が、他のどこにもない独特な風味を与えています。

このキャンプ・ミーティング・リッジのブドウにいち早く目を付け、フラワーズ・ヴィンヤーズ・アンド・ワイナリーのブドウを買い付けてワインを造ったのが、”カリフォルニア・シャルドネの王”として名を馳せる造り手「キスラー・ヴィンヤーズ」でした。これにより、キャンプ・ミーティング・リッジは一躍名を馳せ、ピノ・ノワールとシャルドネの新しい聖地として広く知られるようになり、現在では超一流のワイナリー達が押し寄せています

このワインは、自社畑「キャンプ・ミーティング・リッジ」のピノ・ノワール100%のフラワーズ最高峰。フラワーズ夫妻の引退後、そのフィロソフィーを引き継いだフネアス・ファミリーにより自社畑はすべてビオディナミ農法によりブドウが育てられており、そのブドウを100%で造られているこちらのワインは生産量は非常に少なく希少。発酵も元々ぶどうについている野生酵母で天然発酵さており、ワイン造りへのこだわりの中で見直されてきている化学肥料などを使用せず、より自然なワイン造りは、このニューワールドの地でも実践されてきていることを実感します。

テロワールを体現する、エレガントな味わいは、ブルゴーニュの銘醸地のピノ・ノワールを想わせる品がありながらも、カリフォルニアらしい果実味も感じられる、とってもいいとこどりなワインです。世界的にも評価が高く、生産量も少ないため、とても希少なワインとなっています。

Tasting note
ルビー色。 強い日差しによる凝縮した果実味とタンニン、 冷たい気候がもたらす酸味との絶妙なバランスが素晴らしいです。 他の産地にはないテロワールの個性がしっかりと表現された奥行のある上品な味わいをお楽しみください。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。