ブランカイア イル・ブルー 2017

¥8,778 ¥10,450
- ポイント

Il Blu Brancaia

生産地 イタリア / トスカーナ州
品種 サンジョベーゼ 70%、メルロー 25%、カベルネ・ソーヴィニョン 5%
生産者 テヌータ・ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
容量 750ml
参考上代 10,450円  

ギフトラッピングはこちら

1981年、スイス在住のブリジット&ブルーノ夫婦がカステッリーナ・イン・キャンティの「ブランカイア」と呼ばれていた畑を購入し、その後わずか2年で生産したキャンティ・クラシコが評価され、国際的に知られることとなるシンデレラ・ワイナリーです。
醸造責任者にはキャンティクラシコの第一人者、カルロ・カフェッリーニに迎えており、1998年には娘のバーバラが醸造に全面的に参加しています。現在ではトスカーナを代表するワイナリーであり、国際的な評価も高く、世界中での人気を得ているブランカイアのワイン、おすすめです。

ブランカイアのワインの特徴は、サンジョヴェーゼを主体にメルローとカベルネ・ソーヴィニョンを各々のワインのタイプごとに比率を変えてブレンドさせること。そのいずれもが「洗練された、スタイリッシュなワイン」として定評があります。

ブランカイアのトップキュヴェ

こちらは、イル・ブルー「青」という潔い名の通り、シンプルながら印象に残るエチケットが目を惹きます。所有するラッダ・イン・キャンティにあるクリュ「ポッピ」と、キャンティ・クラシコの中心地、カステッリーナ・イン・キャンティにある「ブランカイア」の2つの畑の最も良いブドウだけを使って造るブランカイアのトップキュヴェで、グラスに注いだときからすでに偉大なワインの片鱗を感じさせてくれています。サンジョベーゼ特有のきれいな酸と旨味とタンニンをしっかり持ったメルロが調和し、ポテンシャルの高い1本となっています。

Tasting Note
凝縮感のある光り輝くルビー色。熟れた赤い果実の柔らかで甘い香りやハーブ、そしてスパイスやタバコなどなんとも複雑味に満ちた香りを楽しめます。果実感あふれる味わい。力強さもあり、エレガントな酸と、上品なタンニンが流れるように調和し広がります。

濃厚な肉料理と相性が良く、トスカーナの名物料理であるトリッパの煮込みとの組み合わせは特に最高です。また、蝦夷鹿などジビエ肉のベリーのソースともうまくマリアージュしてくれるので、これから寒くなる季節におすすめです。 

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けとなる場合がございます。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と若干異なる場合がございますがご了承下さい。