ブーケンハーツ・クルーフ セミヨン 2016

¥4,378 ¥6,050
- ポイント

Boekenhoutskloof Semillon 2016

生産地 南アフリカ
品種 セミヨン 98%、ミュスカ・デ・フロンティニャン 2%
生産者 ブーケンハーツクルーフ
容量 750ml
参考上代 6,050円

ギフトラッピングはこちら

ブーケンハーツクルーフ社は、南アフリカを代表する「ワールドクラス」ワイン生産者。1776年設立。フランシュック地区で最も古く、かつ最も評価の高いワイナリー。ワイナリーの名前の由来は、「ブーケンハーツ」(現地の言葉、アフリカーンス語で「土着のブナの木」を意味する)から来ている。この木で作られたケープ・オランダ様式の7つの椅子の絵が描かれている(当時はブナの木で様々な家具が作られた)ワイナリーのトップ・レンジは、毎年のヴィンテージを集めるコレクター達が世界中に存在するほどの人気、かつ超入手困難な逸品。世界完全割当の超限定品

こちらは、ブーケンハーツクルーフが造る「7つの椅子」シリーズ。オーナーであるマーク・ケント氏は、力強さと果実味豊かな「ニューワールド的的なニュアンス」と「エレガントな旧世界的」、両方のニュアンスを持ち合わせるローヌスタイルのワインを造り、その豊かな才能は、天才醸造家と称賛されています。

こちらは、樹齢115年、81年と75年の古樹ブッシュヴァイン仕立てのセミヨンから造られるブーケンハーツのカルトワイン。

81年の古樹の中には、12%ほどのセミヨングリが含まれています。セミヨングリは、非常に珍しい品種で、赤セミヨンと言われています。

その昔、ケープ地方のセミヨンが自然現象で、赤くなって出来た品種です。

収穫量が少なく、濃厚で複雑、しっかりした骨格をもたらす古樹から造られる特別なセミヨンで、南アフリカの中でも稀有で貴重な存在。「これぞブーケンハーツの7つの椅子ワイン。」という堂々たる風格のある素晴らしいセミヨンなので、必ず一度は飲んでおきたい。

Tasting Note
繊細でエレガントなグレープフルーツ、カモミール、リンゴの花、スパイスなどの香り。柔らかくなめらかな酸味、濃厚で凝縮した果実味、太い骨格のあるボディ。黄桃、梨、グリーンイチジクなどの豊かな風味が広がり、酸味とのバランスも良い。フィニッシュは長く、複雑、スパイス感もある辛口の白ワインです。


備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関してのご質問は別途お問い合わせ下さい。

画像はイメージ写真です。実物と異なる場合がございますがご了承ください。