ヤーデ NV / ヴィノジア

¥1,958 ¥2,200
- ポイント

Vino Spumante di Qualita  Jade / VINOSIA

生産地 イタリア / カンパーニャ州
品種 
ファランギーナ 100%
生産者 ヴィノジア
容量 750ml
参考上代 2,200円

ギフトラッピングはこちら

MARU MIYATAYAイチ推しスプマンテ。
ピッツァの都ナポリを擁する南イタリア食文化の中心、「カンパーニャ州」。この地に特有の土着品種「ファランギーナ種」は、トロピカルフルーツや洋梨、焼きりんごのような、やわらかく甘い香りが特徴。その豊かな果実味をしっかりと下支えして、フレッシュ&フルーティな爽快感を演出してくれるのがシャンパーニュ並みに高いガス圧、つまり強めの炭酸です。炭酸が強いから、果実味が非常にふくよかでも甘ったるさを感じさせず、喉越しが気持ち良くスムース。

日本のピッツェリアやイタリア料理店に多く取り扱っているので、実は飲んだこともある方も多いのではないでしょうか。

南イタリアワインの地位を確立したカンパーニャの先駆者
「ヴィノジア」は、カンパーニア州で土着品種アリアニコの可能性を世界へと知らしめたフェウディ・ディ・サングレゴリオの設立者の1人、マリオ・エルコリーノ氏によって2003年に設立。理想の土地を求めてイタリア各地のブドウを試食していたが、故郷のイルピニアを旅行中に口にしたブドウの香り高さに衝撃を受け、この地で受け継がれてきた土着ブドウから頂点のワインを生み出そうと決意。弟のルチアーノとともにサン・グレゴリオから独立し、ヴィノジアを設立したそうです。

セラーを構えるのは、ヴェスヴィオ火山の麓にあるルオゴザーノ(DOCGタウラジのコミューンのひとつ)で、イルピニア全域に広がる所有畑は海抜400-700mに位置している。

石灰や粘土を含むミネラル豊富な古い火山性土壌の畑ではファランギーナ、グレコ、フィアーノやアリアニコといった土着ブドウのみが栽培されており、この独特な土壌に加えて海抜の高さと昼夜の寒暖差が大きい大陸性気候により、ヴィノジアのワインの特徴であるエレガンスとミネラル感がもたらされています。

土着ブドウの個性と現代的な感性が見事に融合したワインは非常にクリーンで美しいワインは、高い評価を得ており、カンパーニャ最高のワインを手掛ける造り手の一人となっています。

Tasting Note
洋ナシやリンゴ、黄色の花などファランギーナの魅力溢れるアロマティックな香り。生き生きとしたキャラクターと華やかさが詰まっている。ふくよかな果実味をしっかり支える、5気圧というシャンパーニュ並みの泡の強さもお見事。泡の持続こそシャンパーニュには劣りますが、家飲みやカジュアルなシーンで飲むには十分満足していただけます。

ピザと一緒に飲むなら、間違いなくこれでしょう。フレッシュなオリーブオイルと野菜を使ったシンプルなおつまみにも良く合いそうです。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。