レストレス・リヴァー エヴァ・マリー シャルドネ

¥6,980 ¥8,580
- ポイント

Restless River Main Road Ava Marie Chardonnay

生産地 南アフリカ
品種 シャルドネ
生産者 レストレス・リヴァー
容量 750ml
参考上代 8,580円  

ギフトラッピングはこちら

ヘメル・アン・アード産のシャルドネの中でも、南アフリカトップクラスの単一畑のシャルドネ。知る人ぞ知る隠れた人気生産者「レストレスリヴァー」が造る「出来るだけ自然な造り」にこだわった逸品です。
大西洋からわずか5kmの場所に位置しており、海からの冷涼な風が吹く、南アフリカでは稀少な銘醸地に自社畑を所有しています。ファーストヴィンテージは2004年で、現在も少しずつ畑を広げています。
創業時から毎年シャルドネ100%の白と、カベルネ・ソーヴィニョン100%の赤の2キュヴェのみををリリースしてきましたが、それらのワイン造りにおける拘りは並々ならぬものがあり、白ワインは極上のブルゴーニュのコート・ドールのグラン・クリュと並び称され、赤ワインはボルドー・トップシャトー愛好家をも唸らせる出来栄えで、どちらも国内外においてリリースと同時に即完売となるファン垂涎のキュヴェです。
栽培・醸造は、“自然に任せて造る”というフィロソフィーに沿って、栽培から醸造、瓶詰まで、極めて自然なワイン造りを行っています。栽培時の農薬の不使用はもちろんのこと、醸造時もポンプなどの機械もなるべく使用せず、セラー内の作業は全て手作業で行われます。収穫は一般的な時期より1か月ほど遅く手摘みで行い、発酵はキュヴェに応じてステンレスタンクやオーク樽を使い分け、全て野生酵母による自然発酵を促し、熟成にはフレンチオーク樽を使用します。新樽比率は数パーセントから1/3ほどです。
シトラスなど柑橘系の豊かなアロマとエレガントなスパイシーさが魅力的で、美しい酸と長い余韻を楽しむことができ、長期熟成も期待できる、紛れもなく南アフリカで最も優れたシャルドネのひとつと言えます。

Tasting Note
熟したリンゴ、黄桃、ネクタリンなどを思わせる果実香、ハチミツ香、カラメル香、ヴァニラ香、ナッティーな風味、ブリオッシュ香、海を感じるヨード香、潮の風味、木質香、燻し香、石灰質を感じるミネラルなどが複雑に豊かに香ります。口の中にやや強めに樽熟成から由来する複雑味を伴った旨味の要素が濃いよく熟した果実味が豊かに広がります。



備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関してのご質問は別途お問い合わせ下さい。

画像はイメージ写真です。実物と異なる場合がございますがご了承ください。