[ 希少品]アンリ・ジロー アルゴンヌ 2011 木箱入

¥57,750 ¥82,500
- ポイント

Henri Giraud ARGONNE BOX

生産地 フランス / シャンパーニュ地方
品種 ピノ・ノワール 90%、シャルドネ 10%
生産者 シャンパーニュ アンリ・ジロー
容量 750ml
参考上代 82,500円 

ギフトラッピングはこちら

セレブ界御用達「幻のシャンパーニュ」
ヨーロッパの上流階級や社交界の限られた宴の場で古くから愛され、”幻のシャンパーニュ”とも呼ばれるアンリ・ジロー。近年ではアメリカの人気恋愛リアリティ番組「バチェラー」で取り上げられたことがきっかけとなり、若い世代にも支持されるようになりました。

アンリ・ジローの特徴は、なんといっても良質のピノ・ノワールを産出するアイ村産のブドウへのこだわりにあります。10世紀以前から、石灰質の土地であるシャンパーニュ地方は、シャルドネやピノ・ノワールなど良質なブドウを生み出す地として知られていました。中でもアイ村産のピノ・ノワールは特に評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったといいます。

アイ村に有する約8haの自社畑は、すべてグラン・クリュ。守り続ける伝統的な製法と革新的な技術により、アイ村産のピノ・ノワールの魅力を存分に生かしたワインが造られています。繊細にして芳醇、エレガントな飲み心地のアンリ・ジローのワインは、飲む人を魅了し続けています。

こちらのキュヴェは、2002年、シャンパーニュ地方にとってきわめて素晴らしいブドウが収穫された年に行った新たな挑戦によって生まれたキュヴェ。「ARGONNE アルゴンヌ」とは、シャンパーニュ地方にある樫の木の森のことで、アンリ・ジローは1625年の創業以来、このアルゴンヌの樫の木で造られる樽を使って、シャンパニュを仕立ててきました。そんなアルゴンヌ産の新樽100%で仕立てられる、アンリ・ジローの最上級キュヴェです。ピノ・ノワール90%、シャルドネ10%というセパージュで、一次発酵から12ヵ月間の熟成した後、6年間の瓶内熟成を経てリリースします。優良年にしかリリースしないため、2002年、2004年、2008年、2011年の4回目のリリースとなる希少品です。

フロントラベルには、ドイツ人金細工師 ウヴェ・シエファーの金箔があしらわれ、専用ギフトボックスは、アルゴンヌ産の樫の木を使用しています。

Tasting Note
濃い黄金色の輝きをもつ、ややピンクがかったブロンズの色調。泡立ちはとてもきめ細かく、きらきらとした輝きがラグジュアリーな印象を演出しています。 スミレ、バラなどフローラルで華やかな香り。さらにリコリス、赤系果実、ブラックベリーなどのニュアンス、その奥にはミネラル香が感じられ、それらが複雑に絡み合うの芸術作品のような味わいが、アンリ・ジローのスタイルを感じさせてくれます。ピノ・ノワールの聖地アイ村らしい、上品なミネラルが際立つエレガントで綿密な味わいです。複雑で非常に長い余韻がいつまでも続きます。

 飲み頃は、あと10年は続く、ポテンシャルの高いシャンパーニュ。とっておきの1本になりますね。

備考 数量限定商品。並行輸入品となります。
・付属品 専用オープナー(ゴールド/ロゴ刻印) ・専用ギフトBOXサイズ 350×142×145mm