エグリ・ウーリエ グラン・クリュ・ロゼ NV

¥18,150 ¥24,200
- ポイント

Egly Ouriet Grand Cru Rose NV

生産地 フランス / シャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール 60%、シャルドネ 40%
生産者 エグリ・ウーリエ
容量 750ml
参考上代 24,200円 

ギフトラッピングはこちら

ピノ・ノワール最高峰の三ツ星RMシャンパーニュ
約5200社存在するシャンパーニュの全生産者の中で、三ツ星の栄光を手にするのはわずか8社のみ。エグリ・ウーリエ、ボランジェ、クリュッグ、ジャクソン、ジャック・セロス、ポル・ロジェ、アグラパール、ルイ・ロデレール、サロンです。さらに、約4800社ものRM生産者のうち三ツ星に輝いたのは、このエグリ・ウーリエとジャック・セロス、アグラパールだけ。クラスマン(現Les Meilleurs Vins de France )というフランスのワインガイドブックで、2008年最高ランクの三ツ星をRMとして初めて獲得したドメーヌでもあります。 つまり、ピノ・ノワール最高峰のシャンパーニュということです。

1930年創業の小さいRMが転機を迎えたのが、現在の4代目当主フランシス・エグリ氏が就任した1990年以降。無農薬に近い栽培を行い、有機肥料を用いて機械を使わず手作業で全ての畑の手入れを行い、きめ細かく管理された畑の完熟したブドウは、僅かなドサージュしか必要としません。さらに、新樽発酵により繊細できめの細やかな味わいを表現。このエグリ・ウーリエを代表する醸造方法は、ブルゴーニュの造り手、ドミニク・ローランから指導を受け、正に「ワイン造り」のようにテロワールを重視したシャンパーニュ造りを目指したことによります。

ピノ・ノワールの最高峰、モンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ村に居を構え、アンボネィ7.8ha、ヴェルズネィブージーヴリニの畑を合計11.5ha所有。こちらの「トラディション」は、平均樹齢40年の古樹のブドウを使用するため、非常に凝縮した果実味を持ちます。そこに東向き斜面のシャルドネをアッサンブラージュすることにより、美しい酸を持つバランスのとれたシャンパーニュが生まれます。

こちらは収量を抑えたブドウを使用した凝縮感のあるロゼ。60か月もの熟成期間を経た、複雑味を感じられます。

*RM (Recoltant Manipulant)レコルタン・マニュプランのことで、自家所有する畑から収穫されたブドウだけでシャンパーニュを醸造して販売するドメーヌのこと。

Tasting Note
淡いサーモンピンクのきれいな外観。イースト香にスミレの花やラズベリー、ナッツのアロマが複雑に絡み合います。溌溂とした酸には桃やオレンジキャンディー、そしてジンジャーのニュアンスも感じられる、極めて完成度の高いロゼシャンパーニュです。

備考
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。