[ 人気No7 ]エコー・ド・ランシュ・バージュ 2019

¥6,435 ¥7,150
- ポイント

ECHO de Lynch Bages / Chateau Lynch Bages

生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン
生産者 シャトー・ランシュ・バージュ
容量 750ml
参考上代 7,150円 

スーパーセカンドとして名高いランシュ・バージュ
現オーナーのカーズ・ファミリーは、1939年に経営を引き継いで以降、4代に渡りシャトーを管理。それによりランシュ・バージュの品質は着実に向上し、現在の高い評価を勝ち得ています。

そんな人気シャトー「シャトー・ランシュ・バージュ」は、北側には格付け1級ムートン・ロスチャイルドとラフィット・ロスチャイルド、南側には2級ピション・ラランドとピション・バロン、1級ラトゥールが隣接するという抜群の好立地にあります。ボルドー最高峰「ムートン・ロスチャイルド」を想わせる「これぞポイヤック」と言わんばかりの、タンニンが豊富で濃密な味わいで、毎年高い評価を得ており、多くの愛好家に親しまれています。

そんな人気シャトーのセカンドラベルが「エコー・ド・ランシュ・バージュ」。ファーストラベルとの違いは、ブドウの樹齢が若いこと、カベルネ・ソーヴィニヨンに対しメルロの比率が若干高いことのみ。丁寧に手摘みされたブドウからくるフルーツやスパイスの香りが心地よく、タンニンも軽やかで、気軽に楽しめる最高峰ボルドーセカンドワインです。

ちなみに、「エコー」という名前は、ギリシャ神話に登場する森のニンフ(妖精)の名前から付けられましたそうです。

Tasting Note
濃いルビー色。ミディアムからフルボディーの柔らかく、魅惑的な味わい。ポイヤックらしい、しっかりとしたタンニンがあり、エネルギッシュなランシュバージュ同様に男性的な印象です。ダークチェリーやプラムの芳醇な果実味に、メントールやほんのりスパイスも感じられます。フィニッシュにも深みがあり、リッチで余韻もエレガント。感動の1本です。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。