シャブリ・レ・ドゥ・リヴ 2019 オリヴィエ・ルフレーブ

¥3,828 ¥4,290
- ポイント

Olivier Leflaive Chablis Lews Deux Rives 2018

生産地 フランス / ブルゴーニュ
品種 シャルドネ 100%
生産者 オリヴィエ・ルフレーヴ
容量 750ml
参考上代 4,290円

ギフトラッピングはこちら

ピュリニー・モンラッシェ最高の造り手の1つであるドメーヌ・ルフレーヴの名声を築き上げた、故ヴァンサン・ルフレーヴ。その親族である、オリヴィエ・ルフレーヴ氏がピュリニー・モンラッシェ村に設立したドメーヌ兼ネゴシアンのワインを生み出すオートクチュールが「オリヴィエ・ルフレーヴ」。

ルフレーヴの哲学は、単純に偉大なワインを造ること。ブルゴーニュ至高の技術をもって、最高の原料を見極めた上で、「村」や「地域」の味わいを表現することを大切にし、コート・ド・ボーヌ地区はもちろん、シャブリにいたるまで1級畑や特級畑も数多くリリースしているそのラインナップの豊かさと、ヴィンテージに左右されない安定したクオリティが、最大の魅力です。

その美味しさの秘訣は、ブルゴーニュ最高の造り手であるドメーヌ・ルフレーヴのノウハウを最大限に生かしてワイン造りを行っていることと、ネゴシアンとして最高クラスのブドウを購入していることが挙げられます。ブドウは特定の栽培契約者のみに絞り、オリヴィエ・ルフレーヴ氏自ら、契約している畑に出向き、栽培方法や収穫日まで指定、自社所有の畑と変わらない方法で育てたブドウを収穫時に購入しているという徹底ぶり。

こちらは、「ドゥ・リヴ=二つの川」と名付けられた村名シャブリ。シャブリには、Kimmeridgien(キンメリジャン)Portlandien(ポルトランディアン)という土壌があり、こちらのキュヴェはスラン川の両岸からそれぞれの土壌で造られたブドウをブレンドして造られています。硬質なミネラル感は、グラン・クリュや一級の畑が多くを占めるキンメリジャンの土壌から、フルーティでやさしい味わいはポルトランディアンの土壌から引き出されており、バランスのとれた豊かで独自の味わいをもつシャブリに仕上がっています。

当店のシニアソムリエとオリヴィエ・ルフレーヴ氏は、旧知の仲。MARUへご来店の際は、ルフレーヴの魅力をたっぷりお伝えします。

Tasting Note
輝きのあるレモンイエロー。パイナップルやシトラスのフレッシュな香りで、しっかりとした果実味に、シャブリならではの豊富なミネラルが何層にも折り重なる、洗練された味わい。そのまま飲んで頂いてももちろんご堪能頂けますが、程良い酸味が食事を一層引き立ててくれるため、シンプルな味付けの和食や、魚のテリーヌ、牡蠣のソテーなどと楽しむのもおすすめです。

 

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。