[ 人気NO8 ]オー・ボン・クリマ ピノ・ノワール サンタ・バーバラ・カウンティ 椿ラベル

¥3,278 ¥3,960
- ポイント

Au Bon Climat Pinot Noir Santa Barbara County TSUBAKI LABEL

生産地 アメリカ / カリフォルニア( セントラル・コースト )
品種 ピノ・ノワール 、 モンドゥーズ・ノワール
生産者 ジム・クレンデネン
容量 750ml
参考上代 3,960円

アンリ・ジャイエを師と仰ぐ、世界的人気を誇るワイナリー
カレラと並び、ブルゴーニュスタイルを造る先駆者的存在で人気を二分しているオー・ボン・クリマ。ワイナリー名のAu Bon Climatとは、「良く露出している畑」という意味で頭文字をとって、ABCと呼ばれています。

1982年にサンタ・バーバラの地で始められたワイナリーで、オーナーは「カリフォルニアワインの怪人」の異名を持つジム・クレンデネン氏。クレンデネン氏はフランスで修行していた際、あのブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏に師事。ジャイエ氏のワイン造りに多大な影響を受け、テロワールを繊細に表現したワインを造るため、冷涼な気候でピノ・ノワールやシャルドネの栽培に向いているサンタ・バーバラにワイナリーを創設しました。金色の長髪に派手なシャツという出で立ちで、見た目はまるでプロレスラーかロック・ミュージシャンのような雰囲気ですが、彼の生みだすワインは、その容貌からは想像できないほど繊細でエレガント。そのワインのクオリティの高さも「怪人」と呼ばれる所以となっています。

醸造過程においては余計な手を加えません。補糖や補酸それに培養酵母は基本的に使用せず、開放タンクで野生酵母での発酵させる古典的な手法を尊重。ブルゴーニュワインを手本に、「育った土地のユニークさを持っていて、食事を通して楽しめる飲み飽きないワイン」を造っています。アルコール度がニューワールドとしては抑えられており、バランスがとれた味わいのワインは、ブルゴーニュの繊細さと、カリフォルニアのコクのある味わいが見事に調和したスタイルです

ロバート・パーカーによる、世界のベストワイナリーとして2年連続で掲載するなどメディアでも高い評価を受けている、世界的にも人気のワインです。

このツバキラベルシリーズは日本限定リリース。エチケットに描かれているのは、ワインメイキングには欠かせない「酵母」の精霊。日本における現代アーティストの第一人者 椿昇氏のデザインとカリフォルニア・トップワインメーカーの一人であるクレンデネン氏のワインメーキングが融合して生まれた特別なキュヴェです。日本びいきのクレンデネン氏は今まで20回以上来日。様々な経験を通じて日本を理解した上でブレンドしたワインは、和食にもぴったり。冷涼な太平洋の影響を強く受けるサンタ・バーバラは、昼夜の気温差が大きく、ピノ・ノワールやシャルドネの生育に理想的な場所。そのカウンティー内の素晴らしい畑の中からクレンデネン氏が、特別に厳選したもののみをブレンドしています。

Tasting Note
ブラックチェリーなどの黒系果実アロマと甘草やスパイスのニュアンスが溶け合う複雑な香り。モンドュースをブレンドすることにより、土のニュアンスなどの複雑さが加わり、素晴らしく深い色味をもたらします。口に含むとミネラルとフレッシュな果実味があり、綺麗な酸とシルキーなタンニンを備えたバランスのある味わいです。アンリ・ジャイエに師事していたクレンデネン氏が、日本の為に作った限定キュヴェ。オー・ボン・クリマの上級キュヴェにも通じる力強くも優美な味わいをご堪能ください。ワイルドストロベリーやチェリーの香り、果実の風味と酸とタンニンの素晴らしいバランスで、スモーキーな風味が焼いたお肉によく合います。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。