グリド甲州 / グレイスワイン

¥2,200
- ポイント

Gris de KOSHU / GRACE WINE

生産地 山梨 / 勝沼
品種 甲州 100%
生産者 中央葡萄酒(グレイスワイン)
容量 750ml
参考上代 2,200円

日本の固有品種、甲州を世界に知らしめた名門ワイナリー
4代目社主がアルザスでピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。“白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(…の)から名付けられました。

こちらは、山梨県産甲州を100%使用して造られています。料理との相性を第一に考え、親しみやすい味わいに仕上げられた、山梨県勝沼を代表するクラシックな甲州ワインです。甲州ブドウの美味しさを素直に感じられる、飲み心地の良い辛口の白ワインをお楽しみください。品種の個性が存分に表現され、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味が感じられます。

いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造し始めたワインです。ご家庭のみならず、多くの飲食店でも使用され、甲州の特徴を最も引き出したワインの一つとして知られています。

デカンタ・アジア・ワイン・アワード2013では、白ワイン部門において最高賞(トロフィー)を頂き、アジアを代表する白ワインとなりました。

2017年にオートファジーのご研究でノーベル賞を受賞されました、大隅良典東京工業大学栄誉教授の受賞記念祝賀会が開催された際、振舞われた銘柄でもあります。

Tasting note
輝きのある澄んだレモンイエロー。溢れんばかりの香りのボリュームで、フレッシュ。白桃、洋梨、オレンジ、オレンジピールなどの果実香、白檀、ジャスミンのフローラルな香り、白コショウ、クローヴのスパイス香。まろやかな口当たりで辛口。山梨県産甲州の品種の個性が存分に表現され、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味をお楽しみください。

豚肉の水炊きやたっぷりの蒸し野菜を付けて食べたいチーズフォンデュなどがおすすめ。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージのお届けとなります。 ヴィンテージに関してのご質問は別途お問い合わせ下さい。