セロス・パジョ エレガンス (フュ・ド・シェーヌ)

¥8,800 ¥11,000
- ポイント

Selosse Pajon Elegance Fut de Chenes NV

生産地 フランス / シャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%
生産者 セロス・パジョン
容量 750ml
参考上代 11,000円 

ギフトラッピングはこちら

シャンパーニュ最高峰の三ツ星RM
セロス・パジョンは、RM(レコルタン・マニピュラン)としてNo.1の評価を受けるジャック・セロスの当主アンセルム・セロスの甥っ子にあたるジェローム・セロスのRM*。2004年に代々続くブドウ栽培家だった父の引退、さらに同じくブドウ栽培家であったコリーヌ・パジョンとの結婚もきっかけとなり、セロス家の畑とパジョン家が所有している畑を合わせる形で、シャンパーニュメゾン「セロス・パジョン」が始まりました。

収穫前には必ずすべての区画のブドウを実際に食すというジェローム・セロス。それぞれのブドウのキャラクターを把握することで、師匠であるアンセルム・セロスから学んだ多くの技術を生かしつつ、キュヴェごとの個性を出した「セロス・パジョ」のスタイルを確立しています。

このエレガンスは、ヴィンテージの記載はありませんが、単一ヴィンテージで造られています。スタンダードキュベである「サクル」との違いは、ブドウ品種がシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ1/3ずつのブレンドであること。そして、樽熟成を意味するFut de Chenes(フュ・ド・シェーヌ)が示す通り、8~9か月の熟成をオーク樽で行うことです。

また、高級樽メーカーとして有名フランソワ・フレール社とセガン・モロー社のブルゴーニュの小樽(オーク樽)でのベースワインの発酵はジャック・セロスの特徴のひとつであり、その特徴を最も良く体験できるのがこちらのエレガンスです。

*RM (Recoltant Manipulant)レコルタン・マニュプランのことで、自家所有する畑から収穫されたブドウだけでシャンパーニュを醸造して販売するドメーヌのこと。

Tasting Note
綺麗な熟した果実味を楽しめます。リッチで奥行きがあり、木樽熟成により引き出されたエレガンスはお見事。華やな時間を演出してくれる食中酒として最適です。

備考
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。