ハーン・ワイナリー GMS・セントラルコースト

¥2,178 ¥2,695
- ポイント

Hahn Winery GMS Central Coast

生産地 アメリカ / カリフォルニア / セントラルコースト
品種 グルナッシュ69%、シラー29%、ムールヴェードル 2%
生産者 ハーン・ワイナリー
容量 750ml
参考上代 2,695円

ギフトラッピングはこちら

 30年に渡りワインの銘醸地モントレーでワイン造りを続けているニッキー・ハーン氏が、彼のファミリー名を託して1991年に設立したハーン・ワイナリー

1970年代半ば、当時スイスのビジネスマンで野心家・慈善家でもあったニコラス ( ニッキー )・ハーンと妻ガビー・ハーンは、ワイン造りを行うために最適な土地を探す中でカリフォルニア・モントレーの地に出会いました。まだ知名度が高くない土地だったモントレーに、世界に通用するワインを産出するポテンシャルがある事を感じたニッキーは、ヨーロッパから遠いカリフォルニアの地にやってくる事を決意します。ハーン・ワイナリーでは、モントレーのワインを高いレベルに持ち上げるべく「全てのワインが特別なものであり、育った土地を表現するもの」という哲学の下、クオリティの高いワインを造っています。

このワインは、南フランスのローヌブレンドにインスパアされて作れました。 GSM(グルナッシュ・シラー・ムールヴェードルのブレンド)は、それぞれの品種の個性を組み合 わせて豊かな風味と口当たりに仕上げています。生き生きとしたフルーティなグルナッシュは、ラズベリー、ストロベリー、さくらんぼのフレーヴァーを。サンタ・ルシア・ハイランズのシラーは、色とタン ニン、かすかなブルーベリーや黒胡椒のフレーヴァーを。そして、少量のムールヴェードルは、リッチさとドライな後味をより長く表現させています。

Tasting note
スミレ、ブルーベリーの香りや、カルダモンや杉の香りが感じられます。味わいはイチゴ、赤いさくらんぼ、黒胡椒、クローヴのフレーバーが幾層にも重なっています。バランスの取れた酸味とタンニンが滑らかな後味へ続きます。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。