ボウモア18年

¥10,538 ¥31,900
- ポイント

Bowmore Aged 18Years

原産国 スコットランド / アイラ島
品種  原料:麦芽(特に大麦)
生産者 ボウモア蒸留所
容量 700ml 
参考上代 31,900円

ギフトラッピングはこちら

「アイラの女王」と呼称され、長年愛され続けているボウモア蒸留所は、1779年に地元の商人だったデビッド・シンプソンが創業したアイラ島最古の蒸溜所。アイラ島はスコットランドの西南、ヘブリーズ諸島の最南端に位置しています。アイラ島の中で唯一エリザベス女王が訪れた蒸留所としても有名ですね。

「ボウモア」とは蒸留所の所在する町の名前。ゲール語で「大きな岩礁」という意味。潮が引いた時には黒く大きな岩礁が顔を出す、アイラ島の中心部にあるボウモア町。 その港のすぐそば、カモメが空を舞う美しい自然環境の中にボウモア蒸留所は建っています。アイラ島の中で唯一エリザベス女王が訪れた蒸留所としても有名ですね。

ボウモア蒸留所では、ほとんどの蒸溜所が自前での工程を手放したピート採掘や大麦のフロアモルティングなどの伝統製法を頑なに継承しており、スコッチのモルトウイスキーづくりの大いなる遺産となっています。

「第1貯蔵庫」と呼ばれる熟成庫は、海抜0メートルの場所に存在し、海風の影響を強く受け、潮の香と甘美な気品を抱いた香味特性が備わった原酒を輩出している。また、 ボウモアの熟成に使用されている主な樽の種類はバーボン樽シェリー樽。その他にもスティルワインや酒精強化ワインの樽も使用されています。 アイラモルトの女王と評判を呼ぶ味わいもこの辺りに起因しているのではないでしょうか。

中でもこの18年熟成は「ボウモア」の特長であるシェリー樽に由来するスウィート感が際立つ、贅沢なモルトでフィニッシュまでこころゆくまで楽しめます。以前販売されていた17年から18年へとリニューアルされた頃から、パフューミーな印象は少し薄れましたが、フルーティーで品格の感じられる味わいを十分に感じることができます。

アルコール度数 43度

Tasting note 
色は、マホガニー色。完熟フルーツ・スモーキーな香り。軽やかなスモーキー・フルーツ・チョコレート・柔らかな甘みのある味わいは、重厚だがまろやか。ピートを含んだ熱く長い余韻を、大人なひとときのお供にお楽しみください。

備考
限定入荷のため、無くなり次第終了。再入荷待ちとなりますので、予めご了承ください。