ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュールリー シャトー・ド・ラ・ビゴティエール

¥1,430 ¥2,156
- ポイント

MUSCDET SEVRE ET MAINE SUR LIE CHAEAU DE LA BIGOTIERE

生産地 フランス / ロワール
品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ )100%
生産者 ドメーヌ・ゴベン・フレール
容量 750ml
参考上代 2,156円

ギフトラッピングはこちら

”シャトー・ド・ラ・ビゴティエール"
19世紀から続くこのシャトーは、現オーナー・クリストフの曽祖父の代から守り続けてきた54haの単一畑にて、リュット・レゾネ(できるだけ化学物質の使用を避けぶどうを栽培する減農薬農法)でブドウを栽培しています 。収穫後厳格な選別し、空気圧式圧搾機にて圧搾。ステンレスタンクにて低温で発酵。同容器内シュール・リーにて熟成8ヶ月間。 シュル・リー(Sur Lie)とは、澱上発酵の意味で、その独特な旨味成分がワインにしっかりとしみ込みます。

パリ農業コンクール金賞・・2006, 2010, 2012, 2013
ヴィンテージ ギド・アシェット2ツ星・・・2007, 2010ヴィンテージ

Tasting note
色調は緑がかったイエロー色。香りは、柑橘系の果実香や白い花のフローラル。硬質で透明感あるミネラル。 シュールリーに由来する「潮の香り」が心地よく、海の幸、特に貝類などの淡白なお料理と相性ぴったりです。ロワール、同産地の特産「シェーブルチーズ」との相性は間違いありません。

備考
仕入れの状況により最新ヴィンテージとなります。

写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。