ランコーレ 2010 アンドレア・パオレッティ

¥5,478 ¥7,590
- ポイント

Rancore Toscana

生産地 イタリア / トスカーナ州
品種 サンジョヴェーゼ 75%、 メルロー15% 、ピノ・ネロ5%、プティ・ヴェルド5%
生産者 アンドレア・パオレッティ 
容量 750ml
参考上代 7,590円

ギフトラッピングはこちら

サンジョヴェーゼを扱う世界でナンバーワンメーカーと称されるアンドレア・パオレッティが、自らの手で唯一造り出す年間3,584本のみしか造られない稀少なワイン。

エチケットには、ムンクの「叫び」、そしてワイン名のRancore ( ランコーレ ) とは「怨み」と言う意味の、なんともインパクトのあるこちらのワイン。栽培・醸造コンサルタントのアンドレア・パオレッティは、大学卒業後シャトー・ラフィット・ロートシルトで研修をし、その後はさまざまな国でコンサルタントとして活躍。今でもオルネライア・イゾレ・エ・オレーナ・カイアロッサなど、トスカーナのトップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを行っています。

そんな輝かしい経歴を持つアンドレ・パオレッティは、ナパヴァレーでワイン造りを行っている映画監督のフランシス・コッポラの依頼を断るなど、自分の仕事の質が落ち無いよう妥協を一切許さず徹底した仕事を行っています。そんな人柄が畑仕事に表れ、丁寧で細かい作業は、イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の1人と言われている理由です。収穫は手作業で完熟した房のみを選別し収穫。

強烈な名前とエチケットからは想像がつかないほどエレガントな優しい味わいです。

稀少性と話題性を兼ね備えた、「叫び」と「怨み」のワイン・・・Rancore(ランコーレ)を是非ご堪能下さい。

Tasting Note
果実味たっぷりでアルコール感強め。 サンジョヴェーゼの質の高い酸にピノ由来の 独特の熟したプラムの香りと味わい。 いやな重たさはなくエレガントな飲み口。 しっかりしたワインが飲みたいけど、重たすぎるのは苦手と言う方にお薦めです。

備考
写真はイメージ画像です。実物と異なる場合がございますがご了承下さい。