ルイ・ロデレール・ブリュット・ヴィンテージ 2013

¥8,778 ¥11,000
- ポイント

Louis Roeder Brut Vintage 2013

生産地  フランス / シャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 30%
生産者 ルイ・ロデレール
容量 750ml
参考上代 11,000円

ギフトラッピングはこちら

「ルイ・ロデレール」といえば、あの伝説の「クリスタル」生み、ロシア皇帝御用達として世界中のセレブに愛され続けている高貴なシャンパンを造りだすメゾン。1776年の創業当時から2世紀にも渡り、一貫して家族経営を続けており、 クオリティへの飽くなき追求のために利益優先の企業形態をとらず、このスタイルを守り続けています。また、必要とするブドウの75~80%を自社畑からまかなっています。これは多くのシャンパーニュメゾンの中でも特異なことで、自社栽培により、徹底的な品質管理が実現します。「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュを造りを守り続ける稀有なメゾンなのです。

このヴィンテージ・ブリュットは、複雑な香りをもつピノ・ノワールをベースに、平均4年にも及ぶ木樽での熟成を経て造られる為、肉厚な果実味とエネルギーに満ちた余韻をお愉しみいただけます。「優れたブドウ畑だけが持つ純粋さ、上品さ、繊細さといった要素を、ルイ・ロデレールの偉大なテロワールからバランスよく引き出したワイン。」と自信をもって送り出されたこのワインは、ピノ・ノワールの魅力を余すことなく表現した骨太な果実味とミネラルあふれる味わいです。

最新情報
イギリスのアルコール飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」が選ぶ“世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021”にて、2年連続第1位に選出。

また、こちらのヴィンテージ・ブリュットは、「シャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2019」にて部門最高賞(ワールドチャンピオン)獲得しています。

Tasting Note
きらめく輝きの黄金色。グラスに注ぐと、リンゴや洋ナシといった果実香の後に、かすかなハチミツのニュアンスを感じる甘い花々、砂糖漬けの柑橘系のアロマが立ち上ります。 口当たりは、凝縮した果実味を感じる奥ゆきのある広がりの豊かなアタック。新鮮なショウガの様な香りと共に、ピノ・ノワールが生み出す力強さと成熟感を感じます。 フレンチオークの大樽を用いた伝統的な熟成を行うことにより、心地より燻香やスパイス、ミネラル香を表現。凝縮したブドウの旨味を感じる格別な仕上がりです。

備考 
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。