ル・マルキ・ド・カロン・セギュール 2018

¥4,840 ¥5,500
- ポイント

LE MARQUIS DE CALON SEGUR 2018

生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
品種 メルロ 53%、カベルネ・ソーヴィニヨン 47%
生産者 シャトー・カロン・セギュール
容量 750ml
参考上代 5,500

ギフトラッピングはこちら

「ブドウ畑の王子」と呼ばれたセギュール侯が最も愛したシャトー
ハートが描かれた愛らしいラベルが印象的で、お祝いの贈り物として非常に人気のあるシャトー・カロン・セギュール。メドック格付け第3級ながら、いつの時代も格付け以上の知名度と人気を誇っている銘柄です。カロン・セギュールが所有する砂礫と鉄分を多く含む石灰質土壌の広大な畑は、ローマ時代から優良畑として名を馳せてきましたが、シャトーとしての評判を確立したのは、18世紀、セギュール侯爵がシャトーを所有する時代になってから。ラフィットやラトゥール、ムートン・ロスチャイルドまでを所有し、「ブドウ畑の王子」と称されたセギュール侯爵が、「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と語ったという逸話はあまりにも有名です。

また、侯爵の「品質のためにやるべきことは全てやる」という徹底した品質主義は、シャトーの根底に根付き、常に安定したワイン造りを守り続けてきました。その魅力は、「サン・テステフのシャトー・マルゴー」と例えられ、強さを秘めた優美さ。長期熟成によって華開く堅牢な造りと、ハートをモチーフとした愛らしいラベルにより、世界中のワインラヴァーから信頼を寄せられている、別格の格付けシャトーです。

こちらのセカンドラベル「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」は、畑の区画は異なるものの、醸造工程はファーストラベルと全く同じように造られています。メルロの比率がファーストに比べて高いので、若いうちから楽しめ、親しみやすいスタイルに仕上がっています。

Tasting note
外観は紫がかった深みのあるガーネット色。グラスからは、カシスやムルベリー、プラムなどの果実のアロマが立ち上ります。さらにハーブやチョコレート、黒鉛、スモークのニュアンスが漂い、芳醇で凝縮感のある印象。口に含むとジューシーな果実味が感じられ、滑らかなタンニンと適度な酸が調和した、エレガントな味わいです。バニラやスミレの風味を纏った華やかな余韻が残ります。

備考
写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。