[ 限定入荷 ]ヴィルジニ・ド・ヴァランドロー 2016

¥7,678 ¥9,350
- ポイント

VIRGINIE DE VALANDRAUD 2016

生産地 フランス / ボルドー / サン・テミリオン(右岸)
品種 メルロー 80%、カベルネ・フラン 20%
生産者 シャトー・ヴァランドロー
容量 750ml
参考上代 9,350円  *限定入荷 定価の18%OFF

ギフトラッピングはこちら

「シャトー・ヴァランドロー」は、サン・テミリオンでジャン・リュック・テュヌヴァン氏が手掛ける伝説的なシンデレラワイン。初ヴィンテージの1991年以来、生み出されるワインは高い評価を受け、驚異的なスピードでトップワインに比肩するまでに到達しました。

テュヌヴァン氏は、2000年ヴィンテージを造る際、収穫前の予期されていた雨水による水害を防ぐためにブドウ畑の一部にビニールシートを敷き、雨水を排除したブドウ栽培をしたことで、フランスの公的機関である国立原産地名称研究所(INAO)によって定められたテロワールの在り方に背くとみなされ、ワインは格下げされてしまいました。しかし、決まり事よりも優れたワインを生産することを重視し、格下してもなお良いワインを造りたいという想いでテーブルワインという位置づけのヴァランドローを「ランティルディ・ド・ヴァランドロー」としてリリース。フランス語で「禁じられたヴァランドロー」という意味のこちらのワインは、中身は正真正銘のヴァランドローの2000年。市場では高値で取引され、当時「最も高価なテーブルワイン」とも言われたというエピソードも有名。畑を拡張した現在でも、テュヌヴァン氏の厳格な栽培と醸造は変わることはなく、遂には、2012年のサン・テミリオン格付けにて第1特別級Bに昇格を果たしています。

そのセカンドワインが、こちらの「ヴィルジニ・ド・ヴァランドロー」です。ワイン名は、テュヌヴァン夫妻の娘の名前がつけられています。セカンドワインの位置づけでありながら、2つ目の独立した作品ともいえるほどの逸品。新樽比率100%で18~20ヵ月間熟成。純粋で柔らかなボディ感と親しみやすい味わいにもエレガンスと優雅さを備えており、上級シャトーの片鱗を覗かせます。

「新世代のグレートヴィンテージ」と謳われる偉大な2016年です。

Tasting note
外観は紫がかった深いルビー色。グラスからはブラックベリーやブラックチェリーなどの果実のアロマに加え、シダーウッドやシナモンの香りが立ち上ります。味わいは豊富ながらもよく熟したタンニンと新鮮味が特徴的。ブルーベリーのような果実味やフレッシュな酸が舌を覆います。スミレのニュアンスを纏ったエレガントな余韻が残ります。

牛や仔羊、鴨肉のロースト、スモークサーモンなどの料理と相性抜群です。是非お楽しみください。

備考
仕入れの状況により、予告なく最新ヴィンテージのお届けになる場合がございます。ヴィンテージに関するご質問は別途お問い合わせください。

写真はイメージ画像です。デザイン変更等、実物と異なる場合がございますが予めご了承下さい。